サイトメニュー

買取時のタイヤやホイールについて 売却時の査定方法を改めて確認 車の買取時にタイヤは査定に影響するのか? ホイールが査定額に与える影響は? 純正のアルミホイールを使用している場合はプラス査定が入る 社外製ホイールはマイナス査定されしまうのか オススメ一括査定サイト

 

買取時のタイヤやホイールについて

車の売却時に気にするのは車内の掃除やへこみ等だと思いますが、それだけではないのです。

 

タイヤやホイールも査定時にはチェックされる項目になります。しかし、査定時に車のタイヤがどれくらい査定額に関係してくるのか等は意外と知らない人が多いと思いますので、しっかりと確認しておきましょう。

 

売却時の査定方法を改めて確認

査定の方法は、JAAIの定める方法にのっとって行われます。

 

これは一括査定業者をお願いしてもさほど変わることはなく、傷の凹み、年式や走行距離、車種別の点数等を加減点していき、その結果が買取金額に反映されるような形になるのです。

 

これを踏まえると、ほとんどの業者で加減点の方法は変わらないと言っても良いでしょう。ただ、業者によって加減点のさじ加減が変わってくるのでその点での査定額の差は出てきます。

 

車の買取時にタイヤは査定に影響するのか?


結論から言うと、タイヤはは減点はされてしまいますが、場合によっては影響しない事もあります。タイヤに関しては純正にしておかないと査定時に下がってしまう、傷の多いタイヤやすり減ったタイヤは査定にはマイナスになるのではないかと考える人も多いと思います。

 

しかし、タイヤの査定に関する影響は、擦り減り具合や溝の状態を確認されます。溝が残っているかどうかでの多少の原点はあるものの、大きく影響を与える事はありません。その為、タイヤに溝が残っている場合は減点すらされることはないのです。タイヤに残っている溝は1.6o以上あれば良いと思っておけばOKです。

 

これが1.6o未満の場合は、数万円の減点はありますが、大きな影響とはいえませんので、そこまで気にしなくても問題ありません。

 

しかし、この数万円の減点を避ける為にタイヤを新品のものに変更したらどうでしょうか。

 

新品な為、溝は減っていないので減点をされることはありませんが、かといって加点されることもありません。

 

ホイールが査定額に与える影響は?

では、次にホイールの場合はどうでしょうか?

 

JAAI(日本自動車査定協会)の査定基準では、ホイールが査定額に与える影響は比較的高く、大幅な減点になることがあるとされています。ホイールの場合は気を付ける所は減点です。

 

・薄い擦り傷、くすみがある
・傷、腐食、亀裂、変形などの欠陥がある場合は交換が必要
・デザイン、サイズ、規格が違う場合は交換

上記にような決まりがあるのです。

 

さらに、基本的にはホイールの径が大きいと査定額への影響も大きくなります。

 

減点に関しては以下のようになっています。

ホイール径 価値減点点数 交換点数
19以上 12 47
18 10 38
17 8 32
16 7 29
15 6 23
14 5 21
13以下 5 20

基本的な査定に対しての減点額は1ポイント1,000円となります。

 

これはあくまでも1本あたりの減点になるので4本とも同じ状態であれば、4倍減点されてしまう事になるので気を付ける必要があります。

 

状態が悪いホイールはどれだけ良いものをつけていても減点対象ですが、逆に言えば状態が良ければどんなものをつけていても減点はされないと思っても問題ないです。

 

純正のアルミホイールを使用している場合はプラス査定が入る

JWL、VIAなどのマークがついているホイールで、デザインやサイズ、規格が揃っている場合は、先程とは逆に加点されます。

インチ 初年度・1年 2年・3年 4年・5年
19以上 90 70 50
18 80 60 40
17 70 50 30
16 60 40 20
15 45 25 15
14 40 20 10
13 35 15 5

こちらも先ほどの表と変わらず、基本は1点1,000円の加点となります。

 

加点される場合は4本まとめてになります。

 

減点の場合は1本ごとでしたが、加点の場合は4本まとめての点数になりますので、注意してください。4本とも同じ状態であっても4倍の加点にはなりません。

 

メーカーの純正オプションで付いているアルミホイールはあればそれを装備してから買取に出した方がそれだけ高額になる可能性があります。

 

ホイールが純正である方が買取査定は高くなりますが、本当の意味で買取査定をあげるならやはり一括査定を利用した売却方法だと思います。

 

車は業者によって減点の仕方に多少の違いがあるので、場合によっては査定額が30万円程度差が出てくることがあるのです。

 

社外製ホイールはマイナス査定にされてしまうのか


社外製のホイールは査定時に買取が安くなると言われたりしますが、社外製だからといって査定が安くなるわけではありません。状態が悪いものはどの製品のものを使用していても減点されてしまいます。

 

しかし、状態が良いものなら減点されることは少ないので、加点も減点もされることはありません。プラスマイナスゼロとなります。

 

ただし、気をつけたいのは、社外製のものはデザイン、サイズが合わない場合などもあるので、そうなるとホイールを交換しなければいけなくなります。そして、交換が必要な場合は減点されてしまいます。

 

さらに、安価のホイールを使用している場合は、傷、腐食、変形などの崩れが起こることがあり、その場合も交換が必要になるので、減点対象です。

 

その点、純正品であればデザインが合わない事もないですし、サイズの規格もぴったり合うので、減点のリスクは低いのです。もし、タイヤの交換と一緒にホイールも交換しているのであれば、純正のホイールがある場合、売る時には純正に変更しておくと減点される心配は減るので、お勧めです。

純正でも気を付けるべき点

たとえ純正であっても傷が多く、薄く擦り傷がなどがある場合は価値減点になってしまう上に、結局は交換が必要な場合はそれも減点対象になってしまうので、気を付ける必要があります。

 

あくまで純正品のホイールは減点されにくいだけと考えておいた方が良いです。

 

オススメ一括査定サイト

ユーカーパック


ユーカーパックの大きな特徴はオークション形式で買取業者が勝手に争ってくれるという事です。

 

自社で買取をしたいと思ったら他の業者よりも高額をつけて買取をしないといけない為、自然に高額アップを狙う事ができます。さらに提携している業者は大手から中小まで様々なので、どんな車にでも対応してくれます。

 

 

ユーカーパックで査定を申し込む

 

カーセンサー


カーセンサーは、500店舗以上の買取業者と提携しています。その為こちらも大手だけではなく小規模の業者も登録していて、取扱している車の種類は特に多いんです。

 

さらに、相場の検索などもできるので、今の自分の車がどれくらいなのかを知るのにも便利に利用する事ができます。

 

カーセンサーで査定を申し込む

 

カービュー


カービューの大きな特徴は以下のものになります。

 

・トヨタのT-UPが唯一提携していること
・車に関しての様々な情報がすぐに把握する事ができること
・入力するホーム画面がわかりやすく、シンプルであること
です。

 

この中でも特に注目なのはトヨタのT-UPが唯一提携しているのがカービューである事だと思います。トヨタの車を所有しているならまず間違いなくカービューを利用する方がお得だと思います。

 

カービューで査定を申し込む